PIXEL HEARTSのカルチャーについて、実際に働いているメンバーに本音を聞いてみた!

こんにちは。株式会社PIXEL HEARTSの川上です!!
今回はPIXEL HEARTSのカルチャーについて実際に働いているメンバーに本音で語って頂きました!
普段はなかなか知ることのできないPIXEL HEARTSの雰囲気をたくさん知って頂けると思います。
最後には「話を聞きに行きたいを押したくなる」こと間違いなしです!
それでは!ご覧ください!


登場メンバー

▼2019年8月入社 今回のMC
川上です。ストーリー記事の中の人です。

▼2019年11月入社 エンジニアとして大活躍中!
イラストが得意な小林さん!メンバーからは主将という名前から「キャップ」と呼ばれてます!

▼2020年10月入社 カリキュラム受講中 修了間近!(2022/2/19 取材時)
ボイパとモノマネが得意な諸田さん!

▼2021年9月入社 カリキュラム受講中(2022/2/19 取材時)
笑顔が素敵で爽やかな前田さん!

▼2022年2月入社 カリキュラム受講中(2022/2/19 取材時)
入社したての露木さん!


PIXEL HEARTSのカルチャーを教えてください!

前田:メンバーの勉強会の参加率や平日の勉強を主体的におこなっていて行動の基準が高いと思います!
先日の休日に諸田さんが自主的にオフィスで勉強していました!

川上:自主的にオフィスに来て勉強する人多いよね。
強制的ではなく自主的に勉強しているからこそ、成長スピードが速いよね!

露木:エンジニアの技術面の成長以外にも人間として成長できる機会も多いのでいいなと思います!
先日、前田さんがリスクマネジメントについて講義してくださり、業務に役立てそうです!

前田:

川上:人前で話すことが苦手で避ける人もいると思うけど、前田さんはすぐに快諾したってところが行動力があって素敵だと思う。

キャップ:メンバーに行動力があるからこそ、生き生きとした雰囲気が社内に溢れていると思います!
やりたいと声を上げることで、何事にも挑戦できるカルチャーなので良いなと感じます!
PIXEL HEARTSのキャラクター案をイラストで描かせて頂けたり、Slackで使用するスタンプなども自由に作成することができるので、自分がやりたいことができて楽しいです!

諸田:自分の発言に責任を持ち、行動に筋が通っていれば何でも言い合える環境であり、やりたいことをやらせてもらえる。
上下関係を大切にしながらも、その垣根を超えた繋がりが強く平等で良いなと感じる!

川上:成長できる機会は多い?

諸田:圧倒的に会社としても個人としても成長できる機会が多い!

前田:前職では成長したい人よりも会社に勤めているだけでいいって人が多かったんですけど、PIXEL HEARTSのメンバーは全員が成長し挑戦していきたい気持ちがあるから、ライバルも多く切磋琢磨できるので成長の機会が多いです。

川上:成長し挑戦していきたい人が多いと前向きな気持ちになれて自分も頑張らなくては!って思えるよね。

露木:この環境最高です!
入社して驚いたことは、メンバーが技術に関する投稿やマインド面など向上させる記事をたくさん共有していて、基準値高いな感じました!
早く私もその基準に追いつき超えたいなと思います!

川上:それに自分に足りないこと指摘してくれる人多いよね。

諸田:指摘する人も指摘された人も正直!
何の忖度もなくて、相手のことを思って指摘してくれるのでありがたいと素直に思える!

キャップ:指摘されたことに対して、怒る人がいないから雰囲気がとてもいいなと思います!
だからこそ成長できる機会が多いですよね!


特に意識しているクレドはある?

川上:PIXEL HEARTSには7つのクレドがあるけど、業務や勉強で特に意識しているクレドってある?

前田:僕は「不満で止まらず 改善策を考えること。」ですね!
カリキュラムで分からないことがあり、上手くいかなくて不満で立ち止まっていても何も始まらないですからね。
改善策を出す為の原因の深掘りが弱いので、このクレドに注目をして意識するようにしています。

諸田:誠実に真摯に向き合うこと。」このクレドにグッときました。このクレドを意識することで、指摘しないことは優しさではないなと感じるようになり、相手の良いところ、悪いところも正直に伝えられるようになりました。

露木:私は「絶えず挑戦し、新しいことに飛び込むこと。」です!
他のメンバーがたくさん新しいことに挑戦し成長して、実績をあげているので注目してます!
私もたくさんのことに挑戦し成長していく為に新しいことに飛び込んでいいこうと思います!

キャップ:僕は軸をブラしがちなところがあるので、「軸をブラさないこと」を意識することで、改善するように心掛けています。
同じチームのメンバーがミーティングの際に他の意見を取り入れながらも自分の意見を言い切り、周りに良い影響を与えていたので、素敵だなと思いました。
そこから軸をブラさないことを特に意識するようになりました!

川上:みんな自分の欠点を改善する為にクレドを意識して改善しようとしているので素敵です!


最後に今後の目標を教えてください!

前田:グループ全体、社内に対して改善点を提案できる人材になり活躍したいです!

諸田:まずはエンジニアデビューを果たして結果を出していきたいです。
人事の仕事に興味があるので、結果をだして仕事を任せて頂けるように挑戦していきます!

キャップ:軸を持つことを大切にしていろいろなことを経験していきたいです。
そして成功体験を周りのメンバーに共有して一緒に成長していきたいます!

露木:やりたいことを声に出した時、すぐにやらせてもらえるように信頼のある人材になりたいです。
まずはカリキュラムの修了が1番の目標です!

川上:僕は、Wantedlyで「話を聞きに行きたい」を押して、オフィスに遊びに来てくれた方とたくさんお話したいので、さらにWantedlyを盛り上げられるよう頑張ります!

PIXEL HEARTSでは「挑戦することを応援する」をミッションとしています。
ぜひあなたの新しい挑戦をお聞かせください!

記事をシェアする

RECRUIT

ピクセルハーツでは挑戦する人、挑戦することを応援できる人を募集しています。