【独学で英語のスキルを習得!】英語×エンジニアで社会に貢献したい!そんな彼がピクセルハーツを選んだワケとは!?

こんにちは。ピクセルハーツの川上です!

今回は2022年に4月に入社した、K.Yさんにインタビューをしてきました!
現在、独学で身につけた英語を活かせるように海外のエンジニアとの繋がりの構築ができるエンジニアを目指し、Webエンジニアのカリキュラムに取り組んでいます!
そんな彼に、ピクセルハーツに入社した理由などを語っていただきました!

ぜひ!最後までご覧ください!

PROFILE

K.Y

出身地:富山県
現 在:Webエンジニアのカリキュラム受講中(取材時当時)
入 社:2022年4月


Q1. 経歴を教えてください!

日本語教師として、オンライン上で様々な国籍の生徒に対して、日本語指導をしてきました。

異なる価値観や文化的背景を尊重しつつ、各々の生徒の目標達成に寄り添えるように、授業内容を柔軟に考え、工夫して業務に努めていました!


Q2. Web業界へ転職を決めた理由は?

20代前半は自身のこれからのキャリアのことで悩んでいました。

方向性としては自分の英語力を活かせること、前職で出会ったイギリス人やインド人にエンジニアの世界は英語力を活かせるので「やってみたら?」という一言からエンジニアの世界に興味を持ちました。

さらに、オンライン上で時差関係なく関われることに大きな可能性を感じたことや、
言語習得を通じて、近代のSNSが人類にもたらす影響力の大きさを感じて(昔は英語の勉強をする際にネイティブの英語なんてほぼ聞けない環境であったが、今は誰でもどこでも聞ける)テクノロジーにすごく興味を持ちました。

IoTの時代が進む中で、ITリテラシーを身につけていきたいという気持ちからIT業界へ挑戦することに決めました!


Q3. PIXEL HEARTSに入社した理由は?

「未経験からWebエンジニアを目指せる!」と謳っている会社は世の中に本当にたくさんあります。

転職活動中に何社か面接を受けていたのですが、「将来はフリーランスになれるよ」「Web業界は今アツい」等といった、良い側面しか教えてくれない会社がほとんどで、しっくりこない面接内容が続いていました。

しかし、PIXEL HEARTSの面接では、SESの現実や、未経験からWebエンジニアになる道のりの険しさといった厳しい現実を教えてくださったり、実際に他の会社を受ける際に、どういったことを聞いてみたらいい、といったような貴重なアドバイスをしてくださったりと、明らかに他の会社とは面接内容が異なりました。

また、カリキュラムの内容が充実していたことも決め手となりました。
実際に、現在カリキュラムを受講していますが、現役エンジニアがレビュアーである実務を想定したカリキュラム内容になっている為、これはピクセルハーツにしかない魅力だと思います!


Q4. 入社後はどうでしたか?

ITスキルの質問をするときは、思考過程を大事にしたり、実務を想定した考え方を教えてもらえます。

ヒューマンスキルの相談や質問をする際は、みんな本気でぶつかってきて下さいます!
メンバーの前職や過去の経験が様々である為、話していて良い刺激を得られるし、スキル極めてきている人が多いので、その分、質問に対する回答も深い為、勉強になります。

ITスキルだけではなく、社会人スキルも合わせて磨ける環境だと感じています!


Q5. 今後のビジョンを教えてください!

業務で英語を使用しながら、フロントエンドエンジニアのキャリアを極めたいと考えています。

昨今、国際化が進む日本で、外国人労働者も多くなってきていると思いますが、そういう時に日本のエンジニアと海外のエンジニアを繋げられるような、グローバル人材として、活躍していきたいと考えています。

将来的には海外で働いた後に、その経験を日本に還元することで、日本のIT業界の国際化に貢献していきたいです!

新たな目標に挑戦し勉強している方はぜひ!PIXEL HEARTSのオフィスへ遊びにきませんか!?

記事をシェアする

RECRUIT

ピクセルハーツでは挑戦する人、挑戦することを応援できる人を募集しています。