【前職SESではエンジニア以外の業務しか携われず…】面接20社以上でやっと出会えたピクセルハーツの魅力とは?

こんにちは。ピクセルハーツの広報担当です!

今回は2022年に6月に入社した、清水さんにインタビューをしてきました!
Webエンジニアのカリキュラムに取り組んでいます!
そんな彼に、ピクセルハーツに入社した理由などを語っていただきました!

ぜひ!最後までご覧ください!


PROFILE

清水 智哉

出身地:千葉県
現 在:Webエンジニアのカリキュラム受講中(取材時当時)
入 社:2022年6月


前職で感じた不便さを好奇心に変換!未経験からIT業界へチャレンジした理由とは?

Q1. 経歴を教えてください!

専門学校卒業後、大手飲料メーカーで自動販売機の商品補充と管理業務をしていました。
商品補充の業務では1日で東京都、千葉県、埼玉県の3県を回ることもありました。

その後は、エンジニアを目指す為にWeb制作会社でカリキュラムを受講しながら、SES業務に携わっていました。

SESの業務先でのコロナワクチンの会場運営業務で、部下の育成が評価され、新会場先のポジションリーダーとしてスタッフ50名の育成や管理を行っていました。

Q2. WEB業界へ転職を決めた理由は?

自動販売機の在庫補充・管理の仕事をしていた頃、とにかく時間に追われることがとても多かったので、どうしたら早く終わらせることができるのか考えたところ、業務のやり方にも問題があるのではないかと考えました。

当時自動販売機の売上管理や在庫は、実際にオフラインで行って中身を確認しなければ数値がわからず、オンラインでもわかるシステムがあればいいのにと考えた時、中のシステムの仕組みについて興味を持つようになりました。

そうしているうちに、チャレンジしてみたいとパッと思いついたのがIT関連の仕事で、HTMLやCSSの勉強を自分でしてみたらすごく楽しかったので、勉強を続けながら未経験でもエンジニアとして雇ってくれる会社を探し、見事WEBの制作会社に転職することができました。


未経験エンジニアOKで入社した会社で感じた理想と現実のギャップ

Q3. 実際にWEB業界に転職してみてどうでしたか?

未経験からのスタートだったので、まずは1年間はカリキュラムに取り組みました。

自動販売機の仕事では早く終わらせることが達成感でしたが、WEB系の仕事は正解がなくそれぞれやり方が違うので、人との差がつけれられるところもおもしろいと感じました!

ただし前職のWEB系の会社は、実際にカリキュラム終了すると出向先での業務は「携帯ショップの販売員」や「コールセンター業務」などで、WEB系の仕事をしたくて転職したのになんでこんなことをやっているんだろうと思いました。

同時に「未経験エンジニア」を募集している会社の中には、カリキュラム終了後にエンジニアとしての業務が振られない会社が多く存在し、自分の会社だけではないということを知りました。

それでも10%くらいは、本当にカリキュラム終了後にエンジニアとして活躍できる会社があるのではないかと思い、2度目の転職活動を始めました。


面接企業20社以上!ようやく出会えた「エンジニアになったその先を教えてくれる会社」

Q4. PIXEL HEARTSに入社した理由は?

カリキュラム終了後にエンジニアとしての実務を保証してくれる会社に勤めたくて始めた2回目の転職活動では、20〜30社くらいの企業の方とお話しさせていただきました。

そしてようやく出会えたのがピクセルハーツでした。

技術だけを教えていただける場所はどこにでもあると思いますが、ピクセルハーツではエンジニアになったその先までしっかり考えていただけると、面接の際に感じました。

それだけではなく、研修ではヒューマンスキルを高められるような内容が豊富で、当時の自分は行動力が自分には備わっていないと感じており、ピクセルハーツを通してそういった技術じゃない部分でも成長していけるのではないかと思い、入社を決めました。


Q5. 入社後はどうでしたか?

自社カリキュラムでは、実践を想定したレビュアーとのフィードバックをいただけます。

質問もしやすい環境で、一つの質問に対してプラスで回答もしてくださるので、質問をすることが楽しいという感覚です!

ブランチ管理や実績工数の組み方など、プログラミングコードを書く以外の実践的なことも学べる為、カリキュラム後に「本当にエンジニアとして働けるのかな?」という心配もありません。

そのような環境のおかげで、入社する半月前にはなかった行動力が身についたように感じます。

しっかりとした組織体制ですが、会社の雰囲気は現役エンジニア一人一人が自分のやりやすいように仕事をしており、ストレスを感じているような姿は見えません。

みんなが自由に和気藹々と仕事している姿を見て、私も早く皆さんのようなエンジニアとして働きたいなと思います。

Q6. 今後のビジョンを教えてください!

「Web×スポーツ」でみんなで楽しめる環境を作りたいです!

その環境づくりのためにやりたいことが二つあります。


私はよくテニスコートを利用するのですが、予約をするときに文字だらけで予約しずらかったり、大会の案内も目立たず、参加を逃すことが多々あります。
この問題を解決して施設の利用者を増やし、大会の規模を大きくしてみんなで楽しむ環境を作りたいを思いました!

二つ目が「スポーツマッチングアプリ」の作成です。
スポーツをしたいけど上京してきて知り合いがいない人、初めてや久しぶりな競技に挑戦してみたいけど、迷惑になりそうと思っている人の悩みを解決するアプリです!

条件にあったスポーツクラブを見つけられるので雰囲気や条件で、どんな方にもやりたいスポーツを提供できると思います!

作成したら私もサッカー、野球、バドミントンなどに挑戦したいと思っています。そして、いつかお金が貯まったらテニスコート付きの平家を建てたいと思っています!
その中庭で家族や会社のメンバーとバーベキューをしながらテニスコートで遊びたいです!


この記事を読んで、少しでも興味を持ってくださった方は下記の募集記事よりお問合せください!

https://www.wantedly.com/projects/879839

記事をシェアする

RECRUIT

ピクセルハーツでは挑戦する人、挑戦することを応援できる人を募集しています。